3 休憩室は 休憩する労働者数に応じた広さであること 清潔であること等について配慮す ることが必要である また 休憩室内の色彩に配慮するとともに 必要に応じ音楽を流した り 観葉植物を配置する等の配慮をする. 小休憩はトイレを済ませたり 工場の外でタバコを吸ったり マイカーで休んだりする人が多いようです ちなみに休憩時間は 法律で次のように決まっています 労働基準法 第34条 第1項 6 8時間の仕事 […]